AGA治療の効果

結論から言うと、スゴイ効きました!

 

やった治療

湘南美容クリニックオリジナルの内服薬セットです。

これは、フィナステリドとミノキシジル内服、それにビタミン・ミネラル剤の3種類が入ってます。

フィナステリドはAGAの進行を止める薬、ミノキシジルは発毛を促す薬ですね。

これを毎日寝る前に1回飲みます。

ただ、夜遅く帰ってきたり、酔っぱらっていたりすると飲むのを忘れたりすることもありました。

それで心配で病院に連絡したんですが「気づいた時に飲めば大丈夫です」という事だったので、それからは意外と適当でした。

とは言え、慣れてくると無意識に夜寝る前に薬を飲むようになってましたが。

 

なお、費用は、1か月当たり12,800円と微妙に高いんですが、1年すると10,667円にまで下がるという価格体系になってます。

 

治療効果の時間経過

薬を服用してからどのように髪の毛が増えて行ったのか経過を紹介します。

 

最初の1~2ヵ月

私は飲み始めて1か月経たない頃から、逆に抜け毛が増え始めました。

生えると思ったら効かない?と思われるかもしれませんが、これは初期脱毛と言って新しい毛髪が古い毛髪を押し出しているのだとか。

つまり薬が効いてる証拠ってことです。

と病院であらかじめ聞いてはいたものの、シャンプーを浴びるたび、洗面所で髪をとかすたびに、はらはらと髪の毛が落ちていくのを見るのは相当しんどかったです。

「この薬、インチキなんじゃないか?」と疑ったのは1度や2度でもありません。

 

2か月目

それでも我慢して使っていると2か月弱使ったくらいから、急激に髪の毛が増え始めたように見えました。

抜け毛もいつの間にか気にならないほどに減っていたし、髪の毛も心なしか太くなっている気がしました。

ブラシをかける時に以前は何の抵抗もなくスーッと通ってしまっていたのが、ブラシが1本1本の髪の毛を捉えて溶かしている感覚が蘇り、まさにボリュームアップを実感しました。

それからは、毎日鏡を見るのが楽しみで、生え際と頭頂部がどれくらい増毛しているのか妻にチェックしてもらうのも日課になりました。

3か月目

妻にも確認してもらったんですが3か月目には頭頂部の地肌がかなり見えなくなるところまで髪の毛が増えていました。

生え際は産毛程度でしたが、薄くなって地肌が見えていた分け目当たりの毛量が明らかに増え、こちらもまた地肌の見える面積が減っていました。

 

6か月目

もう既に頭頂部の地肌は見えなくなっています。以前として生え際、M字部分は薄いですが、再度の分け目部分はかなり改善し、ほぼ地肌が見えなくなるくらいまでになっていました。

この頃になると周りからの評価も変わってきます。1ヵ月ぶりにあった他の部署の人たちから「なんか雰囲気変わった!」「髪の毛増えてない?」と言われることもちらほら。

素直にうれしい反応でした。

 

10か月目

おそらくこの時期にほぼ効果が最大化したのではないでしょうか。

頭頂部の地肌はもはや見えません。本当に昔フットボールアワーの岩尾状態だったのか思い出せないほどボーボーでした。

サイドの分け目部分ももう地肌は見えません。分けてもべしゃっとつぶれずにボリューム感を保ってくれるようになりました。

生え際はびっしりと産毛が生えていますが、後退していた分を取り戻したとまではいってません。

事前に医師にも言われていましたが、やはり生え際の増毛は難しいようです。

 

現在

薬を飲み始めて1年3か月たちますが、もはや自分が薄毛であったと自分でもイメージできないほど今の毛量の自分に慣れています。

1年ぶりに会う友人からは、あるあるですが、かつらをかぶっているのではないかとからかわれたりする(本気で疑われている?)ほどです。

とは言え、後退した生え際はまだ戻ってきません。ここはもう難しいかもしれないとあきらめています。

それでも、今までやりたくてもできなかった長髪や流行りの髪型にも挑戦することができるのはイイですね。

それまでは行きつけの床屋に「長いと薄いのが目立つよ」と言われ短髪にせざるを得ませんでしたから。

昔ヘアスタイルを気にしていたころのことを思い出して、ちょっと若返った気がします。

 

もし皆さんの中に薄毛で病院行きを迷っている人がいたら、「サッサと行った方が絶対にいい!」と強くお勧めします。

病院曰く、私くらい効く人は例外ではなく、若ければ8割、中年でも5-6割はいるそうですので、かなりの確率でうまくいくはずだとか。

ちょっとした勇気で人生変わります(というのは大げさですが)。

ぜひ病院に行ってみてください!